望ましい子ども像

・心身ともに健全な子ども

・心優しく思いやりのある子ども

・自分の気持ちを表現できる子ども

・感性豊かな子ども

 

保育目標

・十分な睡眠やバランスのよい食事など、健全な生活のリズ

ムを身につける。

・自然の中で伸びやかに遊び、感動する心を育てる。

・人とのかかわりの中で、他の人を思いやる優しい心や自分

で考え最後までやり遂げる力を育てる。

 

保育方針

・一人一人の生活のリズムを大切にしながら、生活習慣や安

全に必要な態度が身につくようにする。

・情緒の安定を図りながら、さまざまな生活や遊びを通して、

自主性、協調性を養う。

・異年齢同士のかかわりを大切にしながら、身近な人々や動

植物に対する思いやりを育てる。

・絵本や物語などに親しんだり、感じたことを表現したりす

る事により、創作活動や表現活動を豊かにする。